イオラブ製品について

バイオラブ製品のポリシーは、フィトテラピーの考えそのものです。

植物の力によって、お肌と心と身体が本来持っている自然治癒力自己調整力を引き出し、健やかでトラブルのない健康で美しい状態を保つ」というものです。

こうしたホリスティックなアプローチと同時に、バイオラブにおいて大切にしている製品ポリシーは、「結果を実感していただける」化粧品であることです。

ホームケアでお肌が健康で美しくなり、お肌が生まれ変わる化粧品として、素材へのこだわりはもちろん、様々なお肌のニーズやトラブルに対応できる裏打ちされたクオリティの高さ理論づけがきちんとなされた本物であることが今後の自然化粧品にはますます求められ、それらがまさにバイオラブの基本精神なのです。

バイオラブは、今までになかった最高品質の日本人に合ったフィトテラピー化粧品を作ろうという思いから、植物療法家の指導のもと、2001年に誕生しました。妥協のない品質へのこだわりは、オーダーメイドに近い少量生産体制によって実現されています。

new_%e5%85%a8%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

バイオラブ製品の特長

日本人の肌質・環境を考えた植物選定とラインナップ

ヨーロッパで発展した植物療法の知識をべースに、日本人に合うよう処方を組み立てています。日本人の肌質に合った植物エキスを選定し、効果が出るための配合適量を設定しています。また、お肌を取り巻く日本独特の季節に対応した製品の使用方法や、軽いテクスチャーへの志向も取り入れ、日本人向け製品へと具現化しています。

厳しい原料基準と植物の組み合わせ、配合バランスによる相乗効果

バイオラブでは、使用する植物原料の選定においてエビデンス=効果・効能が明確にデータで証明されていることにこだわっています。単一でも高い効果を持つ植物原料はその組み合わせによって相乗(シナジー)作用を生み出します。相性のよい植物を正しく組み合わせることによって、1+1=2ではなくその何倍もの効果をもたらします。さらに配合バランスによって効果が引き出されることも植物療法において実証されています。バイオラブはこうした知識のもと、特性を生かした植物選定と調合をしています。

肌別ラインへのこだわり

クレンジングと化粧水は、肌別にオールスキンタイプ、オイリースキンタイプ、センシティブスキンタイプがあります。保護アイテムにおいては、お客様の肌状態季節において、皮脂分泌量を考慮し選んでいただけるよう5つのアイテムがあります。現在の肌状態から考えられる肌トラブルを解消できるような植物エキス・精油の配合になっています。

肌へのやさしさと機能性の工夫

不要な合成成分・アルコールをカットしています。

合成着色料・合成香料・鉱物油・パラべン・エタノールは一切使用していません。

をもたらすアロマテラピー効果

精油による香りづけを行い、アロマセラピー効果を付加しています。植物そのものの生命力を感じるようなフレッシュで力強い芳香は、心地よい刺激リラックスをもたらし、大脳から各神経ルート、内分泌系、免疫系など、身体の均衡を保つシステムに働きかけ、心身の安定をはかります。

オーダーメイドのような少量生産体制

バイオラブの製造は複雑できめ細かなプロセスが特長です。植物投入の順序やタイミング、製造中の細かな温度管理、これらはすべて植物成分を最大限に生かした状態で製品化するための作手です。また、鮮度と品質を保つため、大量生産せず、厳しいチェックを繰り返し、オーダーメイドのような少量限定生産をしています。

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%ab-%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88a


トライアルキット

バイオラブ商品は、バイオラブ取り扱いショップ・サロンでお買い求めいただけます。

Aromarmでもお買い求めいただけますので、「テスターをつかって試してみたい!実際に触ってみたい!」という方は、ぜひお問い合わせください。

また、Aromarmのお客さまのご自宅へ直接バイオラブ商品をお届けすることも可能です。

ご利用をご希望の方は、こちらへどうぞ

お問い合わせ